SEARCH
MENU

日本のロボット研究の歩みHistory of Robotics Research and Development of Japan2004Integration, Intelligence, etc.〈インテグレーション・知能ほか〉インターネット指向のロボットサービスとロボットサービスイニシアティブの活動

成田 雅彦産業技術大学院大学
村川 賀彦株式会社富士通研究所
日浦 亮太三菱重工業
山本 大介東芝
蔵田 英之日本気象協会

この論文は、ロボット研究開発アーカイブ「日本のロボット研究開発の歩み」掲載論文です。

ロボット向けソフトウェア基盤の取り組みの多くがロボットやセンサ等のロボットの機能要素といったハードウェアに注目している中,ネットワークを介して公共空間や生活空間でサービスを提供するロボットを対象としたロボットサービス向けソフトウェア基盤の整備を進める業界団体が,2004年3月設立のロボットサービスイニシアチブ(Robot Services initiative: RSi)である. RSiでは,ロボットサービスを「ネットワークを介してロボットが提供する情報サービス,若しくは物理的サービス」と定義し,その形態として,ネットワークを介してロボットの操作を行う遠隔操作の形態(家庭の安全確認を行う留守番サービス,病院で用いられる見守りサービス)とロボットを通じた情報サービスを行う形態(天気や地震等の警報情報を提供する天気情報サービスと緊急情報サービス,コンシェルジュサービス,料理レシピ情報サービスなど)を考えている. RSiではこのための仕様としてRSNP(Robot Service Network Protocol)を策定し公開している.これを用いてサービスのプロトコルを規定し,異なるベンダが独立して開発したロボット/サービスの間での相互運用が実現できる.また,WSDLを用いることで下位層との独立性を実現しており,Web サービスで用いられるHTTP だけでなく,ロボット起点のPush型の通信に対応しており,クラウドのためにMicro Serviceというクラスタリング機能を提供している.更に,RSNPに準拠した開発用のライブラリを提供し,インターネット上に開発環境サービスを常時運用している. 同時に,RSNPコンテストを2012年より開催し,アプリケーション/サービスの開発の普及に務めている.今後,RSNP3.0として,通信路の高信頼化,他のフレームワークとの連携機能を強化し,既存の多くのソフトウエアモジュールを体系化して提供することで,クラウドベースのロボットサービスの基盤機能を強化する予定である.
RSiの展示会の写真(ROBODEX2004)
RSiの展示会の写真(ROBODEX2004)
RSiで連携したロボットの写真-1
RSiで連携したロボットの写真-1
国際ロボット展の写真2007
国際ロボット展の写真2007
RSiの研究開発サイトの写真
RSiの研究開発サイトの写真
RSNP準拠の小型ロボットの写真
RSNP準拠の小型ロボットの写真
RSiコンテスト2012の入賞者と関係者の写真
RSiコンテスト2012の入賞者と関係者の写真

対応論文


加藤由花:日本ロボット学会第30回記念一般公開事業 ロボットコンテスト「RSNPを利用したロボットサービスコンテスト」

日本ロボット学会誌

成田雅彦, 村川賀彦:ロボット技術の標準化とRSi(Robot Service initiative)の取り組み

日本ロボット学会誌, Vol.29, No.4, pp.353-356, 2011(5)

成田雅彦, 村川賀彦, 植木美和, 岡林桂樹, 秋口忠三, 日浦亮太, 蔵田英之, 加藤由花:インターネットを活用したロボットサービスの実現と開発を支援するRSi(Robot Service Initiative)の取り組み

日本ロボット学会誌, Vol.28, No.7, pp. 829-840 , 2010(9)

成田雅彦,村川賀彦,植木美和,中本啓之,日浦亮太,平野線治,蔵田英之,加藤由花:普及期のロボットサービス基盤を目指す RSNP (Robot Service Network Protocol) 2.0の開発

ロボット学会誌, Vol.27, No.8,pp 857-867, 2009

関連論文


2012年度

[1] 村川賀彦, 成田雅彦, 加藤由花, 土屋陽介, “ロボットサービスイニシアチブのクラウドサービスへの取組み,” 電子情報通信学会誌, Vol.95,
No.12, pp.1066-1071, 2012(12).

[2] 加藤由花, 岡部泉, 村川賀彦, 岡林桂樹, 植木美和, 土屋陽介, 成田雅彦,
“インターネットサービスプラットフォームにおけるロボットサービス提供手法,” 情報処理学会論文誌, Vol.54, No.2,
pp.659-671, 2013(2).

[3] 加藤由花, "日本ロボット学会第30回記念一般公開事業 ロボットコンテスト「RSNPを利用したロボットサービスコンテスト」," 日本ロボット学会誌.

[4] 松日楽信人, 石田真一, 生田目祥吾, 成田雅彦, 加藤由花, 土屋陽介, "RSNPを用いた遠隔ロボットシステムの基礎構築,"
第30回日本ロボット学会学術講演会, 3B1-5, 2012(9).

[5] 成田雅彦, "RSi(ロボットサービスイニシアティブ)の新アーキテクチャ," 第30回日本ロボット学会学術講演会, 3B1-1, 2012(9).

2011年度

[6] 成田雅彦, 村川賀彦, “ロボット技術の標準化とRSi(Robot Service initiative)の取り組み,”
日本ロボット学会誌, Vol.29, No.4, pp.37-40, 2011(5).

[7] Masahiko Narita, Yuka Kato and Chuzo Akiguchi, "Enhanced RSNP for applying to the Network Service Platform - Implementation of a Face Detection Function -," 4th International Conference on Human System
Interaction (HSI2011), Yokohama, Japan, pp.311-317, 2011(5).

[8] Yuka Kato, Toru Izui, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita, Miwa Ueki,
Yoshihiko Murakawa and Keijyu Okabayashi, "RSi-Cloud for Integrating Robot Services with Internet Services," the 37th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2011), Melbourne,
Australia, pp.2164-2169, 2011(11).

[9] Yuka Kato, Toru Izui, Yoshihiko Murakawa, Keijyu Okabayashi, Miwa Ueki, Yosuke Tsuchiya and Masahiko Narita, "Research and Development Environments for Robot Services and its Implementation," 2011
IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2011), Kyoto, Japan, pp.306-311, 2011(12).

2010年度

[10] 成田雅彦, 村川賀彦, 植木美和, 岡林桂樹, 秋口忠三, 日浦亮太, 蔵田英之, 加藤由花,
“インターネットを活用したロボットサービスの実現と開発を支援するRSi(Robot Service Initiative)の取り組み,”
日本ロボット学会誌, Vol.28, No.7, pp.55-66, 2010(9).

[11] 成田雅彦, "ロボットサービスイニシアティブ(RSi)の取り組み," 日本ロボット工業会「ロボット」, No.194, pp.16-20, 2010(5).

[12] Soichiro Ushio, Yuka Ito, Kazunori Okada, Tomoki Kitahara, Hidenori Tsuji, Satoko Moriguchi, Masahiko Narita and Yuka Kato, "Digital Travel Diary System using the Network Service Platform," The 7th International Symposium on Web and Mobile Information Services (WAMIS2011), Biopolis, Singapore, pp. 890-895, 2011(3).

2009年度

[13] “普及期のロボットサービス基盤を目指す RSNP (Robot Service Network Protocol) 2.0の開発”,ロボット学会誌, Vol.27, No.8,pp 857-867, 2009

[14] “Robot Service Platform based on Web Service and pseudo Push Commu-nication”, Journal of Computer Science and Technology, 2009

[15] “ロボット情報学ハンドブック”, 近代科学社, 2010/3

[16] Masahiko Narita,Yoshihiko Murakawa,Chuzo Akiguchi,Yuka Kato and Toru Yamaguchi,“Push Communication for Network Robot Services and RSi/RTM Interoperability”, Proceeding of FUZZ-IEEE 2009,pp.1480-1485, FUZZ-IEEE 2009, 2009

2008年度

[17] 成田雅彦,島村真己子,日浦亮太,山口亨,"ロボットサービスイニシアティブの活動を通して実現したロボットサービスの実証と仕様策定",ロボット学会誌 (2008/9)

[18] Masahiko Narita,Makiko Shimamura,Kazunori Iwasa,Toru Yamaguchi,Interoperability Verification for Web Service based Robot Communication Platforms and Contribution to the International Standards”,International Journal of Information Acquisition (2009/6)

[19] Masahiko Narita,Kazunori Iwasa,Makiko Shimamura and Toru Yamaguchi,"Verifying Reliability Interactions for the Robot Communication Platform and Contribution to the International Standards", SMCia/08(2008 IEEE Conference on Soft Computing in Industrial Applications) , (2008/6)

2007年度

[20] Masahiko Narita,Makiko Shimamura,Kazunori Iwasa,and Toru Yamaguchi,“Interoperability Verification for Web Service based Robot Communication Platforms”,Proceedings of the 2007 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics,pp.1029-1034,2007.

2006年度

[21] Masahiko Narita,Makiko Shimamura,Makoto Oya,“Reliable Robot Communication on Web Services”,Journal of Robotics And Mechatronics,Vol.18,No.1,pp.36-43,2006.

2005年度

[22] 成田雅彦,日浦亮太,“ネットワークを通じたロボットサービス提供のための規格:RSi”,日本ロボット学会誌,Vol.23,No.6,pp.10-14,September 2005.

[23] Masahiko Narita,Makiko Shimamura,Makoto Oya,“Reliable Protocol for Robot Communication on Web Services”,Proceedings of 2005 International Conference on Cyber worlds,pp.210-217,2005.

2004年度

[24] Makoto Oya,Keitaro Naruse,Masahiko Narita,Taku Okuno,Kenichi Mori,Masahiro Kinoshita and Yukinori Kakazu,“Loose Robot Collaboration over the Internet”,Journal of Robotics and Mechatronics
Vol.16,No.6,pp. 626-634,2004.

[25] Masahiko Narita,Keitaro Naruse,Makoto Oya,“RoboLink :A Robot Collaboration Protocol based on Web Services”,Proceedings of the fourth International Conference on Advanced Mechatronics
2004,pp.442-448,2004.

サイト
・RSiホームページ http://robotservices.org/